このサイトについて

はじめまして。works and stories(ワークス・アンド・ストーリーズ)です。
私たちは、神奈川県葉山町で暮らしを営むデザイナーやライターによって構成された、取材編集&イベント企画のチームです。

私たちが日々、この町を拠点に活動される方々たちと会い、お話をさせていただくたびに、この町には、手に職を持ち、その技術で暮らしを営まれる作り手の方々がたくさんいることに気づきます。
そして、そんな皆さんとお話をするたびに、キラキラした目でお仕事の話をしてくださるのです。

私たちはもちろんのこと、この文章を読まれている皆さんの中にも、少なからず、作り手という存在に憧れを持つ方がいるのではないでしょうか。また、どのような経緯で作り手になり、その後、現在の暮らしを営むようになったのかという興味が湧いてくることと思います。

私たちは、今すぐ何かを作ることはできないけれど、作り手のお話を聞き重ねることで、今後の生き方へのヒントがあるかもしれない。そんな想いを込めて、works and storiesを運営しています。

誰もが想像することのなかった人生の送り方、作り手としての暮らしの営みを送られている方々との出会いのきっかけになればうれしいです。

works and stories

こちらのイベントは終了致しました。
2021年6月5日(土)6日(日)、
神宮前の会場で5組の作り手による受注販売会
『works and stories vol.1』を開催します。

今回、works and storiesがインタビューを行った5組の作り手の皆さんの作品を一同に集め、たくさんのお客様に手にとっていただく時間をご用意できることとなりました。

2021年6月5日(土)6日(日)の2日間、渋谷区神宮前の空間『SOLA2195』にてイベントを開催します。

参加していただく作り手の皆さんは以下の5組。

・頒布バッグ職人「ko’da-style」
・ニットデザイナー「short finger」
・レザー職人「TSUZUKU」
・漢方茶ブレンダー・鍼灸師「kibaco」
・ミュージシャン「ごがつの日」

皆さん、葉山・鎌倉を拠点に活動される素敵な方々です。

当日は、ご来場者様に直接ご購入いただける商品展示はもちろんのこと、作り手のみなさんとお話をしながらオーダーすることも可能です。

ぜひ、当サイトに掲載のインタビュー記事をご覧いただき、それぞれの作品への想像を膨らませてお越しいただければと思います。

ご予約は一切不要です。店舗の方、一般の方問わず、お気軽にお越し頂けることを楽しみにしています。

トップへ戻る